MyDNS(無料)のDDNS更新方法

MyDNSは、日本語に対応した無料のDDNSサービスです。IPv4とIPv6の両対応で使い勝手がいいのでオススメです。

更新方法

ルーター等からどのように更新するかということですが、公式ページに説明があるように、以下の何れか形式でHTTPまたはHTTPSでアクセスすることで事前登録済みのFQDNに紐づけれられたIPアドレスを更新出来ます。

アクセス元のIPv4で更新
https://{MasterID}:{password}@ipv4.mydns.jp/login.html

アクセス元のIPv6で更新
https://{MasterID}:{password}@ipv6.mydns.jp/login.html

指定のIPv4,IPv6で更新 (どちらか片方でもOK)
https://www.mydns.jp/directip.html?MID={MasterID}&PWD={password}&IPV4ADDR={IPv4Address}&IPV6ADDR={IPv6Address}

IPv4,IPv6のどちらかのみ更新のケースでは、他方の登録内容は変化しない仕様です。例えばIPv4とIPv6のレコードが既に存在する状態でIPv4を更新したとき、IPv6の登録内容は変化しません(他のDDNSサービスではIPv6の登録が削除されることもある)。この仕様は状況によっては使い勝手がいいです。

DDNSクライアントによっては、IPv4、IPv6の同時登録に対応していないこともあるため、このようなケースではIPv4、IPv6でそれぞれ順次に更新をかけることで、IPv4とIPv6の両方を更新することが出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です